【セブンナイツの当たりキャラとリセマラの方法】

セブンナイツは先行リリースが韓国で行われており、日本ではその次のリリースになっています。

セブンナイツはリセマラで当たりになるキャラに「四皇」があり、これは最初のチュートリアル11連ガチャでは排出されないようになっています。

また、四皇には新旧があり、旧四皇などは強キャラでありセブンナイツのなかでは四皇かセブンナイツを狙っていくことがリセマラのエンドになると考えてもいいでしょう。

リセマラの方法は少しだけ時間がかかりますが一般的なゲームと同じです。

ゲームをダウンロードしたあとチュートリアルまでクリアします。

ここでの11連ガチャでは四皇は出てこないのでそのままプレイを続行し2回目の11連ガチャの石をためて四皇を出しに行きます。

四皇か当たりキャラが出たらリセマラは終了。出ない場合は再度ダウンロードしてリセマラになります。

ここまでのセットが20分ほどになりますが、運がよければ四皇を筆頭に強キャラですすめることができます。

四皇は「呂布」「孫悟空」「エース」「リン」「テオ」になっており、未実装の旧四皇も今後控えています。

大当たりはこのいずれになります。

【セブンナイツの当たりキャラとは?】

セブンナイツでは最終的に星6まで進化するキャラはどれでも当たりです。

中でも四皇は優秀なのでリセマラでは四皇かセブンナイツキャラをねらっていくことになります。

四皇と並ぶおすすめキャラの一人が「アイリーン」であり、味方全体の攻撃力の増加と自動蘇生をもっているので序盤で引き当てて優晩まで使える存在になってくれます。

また「デロンズ」も火力のバフが強力なのでリセマラで出しておきたいキャラになります。

セブンナイツオリジナルキャラはもちろんですが三三国志や西遊記の名前を関するキャラも非常に強力でありこれらも四皇にこだわらないならば星6まで育つので当たりといえます。

四皇は新旧ありまだ実装されていないキャラもあり今後のアップデートではイベントやリセマラでの狙いキャラになることが予想されます。

セブンナイツではパッシブスキルやバフデバフのスキルを使っていくことが大事になるので当たりキャラを絞る際にもこのようなスキルに注目していくことになります。

アイリーンは味方の火力を上げるバフ持ちであり自身の攻撃も高いので呂布が出なくとも彼女がいるならば最終的にそこまでの極端な差はなくなると思ってもいいでしょう。

 

【話題の記事こちら】

コミックのしっぽ